2013年5月5日日曜日

本日の日経の一面トップ記事「NHK・民放の番組 スマホでどこでも視聴」に釣られたでござる

日経13.05.05朝 NHK・民放の番組 スマホでどこでも視聴 年内にも 専用テレビで転送

…映像データを圧縮し、ネットで転送する専用テレビをメーカー3社が発売する。自宅内にだけ転送するテレビは既に販売中で、この技術を応用する。価格は通常のテレビより最大で数万円高くなる見通し。テレビの買い替え需要が発生する可能性がある。…
テレビ局はこれまでネット経由の番組提供に慎重だった。しかし、ネット上には無料で視聴できる動画があふれ、若者を中心にテレビ離れが加速する。各局は端末への転送で視聴機会を増やす方が得策と判断した。

この記事、今日の日経の1面トップだった。

「NHK・民放の番組 スマホでどこでも視聴」とか言うから、一体どんなすごいことが始まるのか?と一瞬思った。

しかし次の瞬間、「専用テレビで転送」という文字が目に入り、「??」となる。

そして、どういうことなのさよ?と読み進めて行くと、こんな図が。

日経記事より

別に何にも新しくねーじゃん。これは釣り記事だよ。記事というより広告と言ってもいいかもしれない。オレの3分返してくれる?

日経も「自宅内にだけ転送するテレビは既に販売中」と書いているので「基本的には新しくない」という認識はあると思うが、外出先で見られるようになるということが新しいらしいね。いや、そういうのも既に聞いたことあるけど・・・

「テレビの買い替え需要が発生する可能性がある」ですか。。。甘いよ。少なくとも自分は買わないね。

痛いニュース(ノ∀`) : NHKがネットで無料視聴可能に 視聴対象を拡大へ - ライブドアブログ

「各局は端末への転送で視聴機会を増やす方が得策と判断した」だって?現状と何も変わらないし。このままだと日経が言うように、さらに「若者を中心にテレビ離れが加速する」んじゃないか?

求めているのはそういうことじゃないんだ。求めている第1段階はテレビのRadiko化。第2段階はテレビのYouTube化。

そういうことじゃないんだよ・・・