2012年4月11日水曜日

Android 4.0.3 rev.2のエミュでGPUエミュレーションを使って高速化するには?

先日、SDK Toolsと4.0.3のエミュがアップデートした。

琴線探査: AndroidのICS(4.0.3)エミュがバージョンアップ。GPUサポートで高速化?SDK Toolsもrev.18にアップデート。

この時の目玉は4.0.3エミュがGPUをサポートしたことよってグラフィックスが高速化される話だったと思う。しかし、自分が試した限りではちっとも速くなった感じがしなかった(^^);

上の記事のコメントで、AVD Managerで設定するとできると教えてもらったので見てみたら確かに設定があり、実際に高速化した!Thanx。


Window>AVD Manager


Android 4.0.3のエミュを選択して「Edit」


「Hardware」で「New」


「GPU emulation」を選択して「OK」


「Hardware」に「GPU emulation」が追加されるので「Value」を「yes」に変更して「Edit AVD」あとはこのエミュをデバッグするなり何なりして起動させる。


GPUが使われていると、それはもう明らかに羽が生えたように軽くて速い。

ただ、やっぱりCPUはあまり高速化されていないようで、動作させたアプリではほとんど高速化の恩恵は感じられなかった。アプリよりもOSのホームスクリーンを移動したりする方が恩恵を感じられた。

たとえGPUエミュレーションがなかったとしても、全体的には2.3.3のx86エミュの方が高速だと感じた。


ちなみに、2.2エミュと2.3.3のx86エミュで上と同様の設定をして動作させてみたが、ロックスクリーンで固まった(^^);

この機能は4.0.3エミュのスペシャル機能と考えて間違いなさそうだ。

動作環境はこんな感じ。


Good Luck!