2011年9月30日金曜日

「単なるソフトを作ってはならない。サービスを作るのだ。」そう聞こえた | Amazonのジェフ・ベゾス・インタビュー:現代の消費者向けエレクトロニクス市場ではデバイスだけ作っても決して成功できない - Tech Crunch Japan

Amazonのジェフ・ベゾス・インタビュー:現代の消費者向けエレクトロニクス市場ではデバイスだけ作っても決して成功できない - Tech Crunch Japan

Kindle FireはAndroidタブレット戦争の勝者になりそうだが、Amazonのファウンダー、CEOのジェフ・ベゾス・・・「現代の消費者向けエレクトロニクス市場においては単なるデバイスを作っても成功することはできない。今重要なのはソフトウェアだ。・・・タブレットを作っている会社の多くは単なるタブレットを作っている。サービスが作れていない」とベゾスは指摘・・・タブレットで重要なのは処理速度の速さや機能の豊富さではない。タブレットは「クラウドへの窓」だ・・・Kindle Fireは最新の2.3 Gingerbreadではなく、 2.1という古いAndroidのバージョンを使っている・・・

確かに。Kindle FireはAndroidタブレット戦争の勝者となりそうだし、iPadをも脅かす存在になるだろう。

そして、電子書籍分野では圧倒的になる可能性が高いと思う。日本の電子書籍関連の企業が幸いだったのは、今のところKindle Fireが日本に来る予定はないということだろう。

しかし、いつかは・・・その時、シャープのGALAPAGOSはどうなるのか?SONYのReaderはどうなるのか?

その差はズバリ「タブレットを作っている会社の多くは単なるタブレットを作っている。サービスが作れていない」ということに尽きるのだろう。

ソフトウェア開発も同じと思う。

「単なるソフトを作ってはならない。己のもてるプラグラミングスキルの全てをかけて、サービスを作るのだ。」

自分にはそう聞こえた。