2011年8月30日火曜日

菅首相・・・最後のドサクサでおやりになりましたね | 朝鮮学校 無償化適用へ 菅首相 文科相に審査再開指示 - 日経

日経11.08.30朝
文部科学省は29日、高校授業料実質無償化制度の朝鮮学校への適用に向けた手続きに入った・・・北朝鮮による砲撃事件を受けて凍結していたが、菅直人首相が29日午前、首相官邸で高木義明文部科学相に再開を指示した・・・早ければ10月にも就学支援金の支給が決まる可能性がある。適用が決まった場合、同省は今年4月にさかのぼって支援金を支給するほか、2010年度の卒業生にも適用することを検討する・・・

菅首相・・・最後のドサクサでおやりになりましたね。

そもそも朝鮮学校に限らず、日本の教育方針で教育しない学校には支援する必要は無いと思うのだけど。何しろその支援金は、日本国民の血税なのだから。

まぁこの議論は置いておくとしよう。置いておいたとしても、北朝鮮が砲撃事件で何か謝罪したとかいう話も聞かないし、日本と北朝鮮の関係だって別に好転しているわけでもないわけで。この一言に尽きるね。

な・ん・で??

しかも、ご丁寧にも4月までさかのぼるだけでなく、卒業生にまで適用するという厚遇ぶり。

悪しき平等主義か?北朝鮮に借りがあるのか?よくわからんが、恐らくは最後の置き土産のおつもりなのだろう。しかし、それは日本国民に対してでなく、外国人に対してというね。

今日は野田首相が誕生する。もはや「菅首相」という言葉を使って記事を書くのもこれが最後だろう。最後くらいイイ話で終りたかったが、やっぱりこうなるのね。

暑さも和らいでくる頃だし、そろそろ再びお遍路にでも逝ってらしたらいかが?