2010年4月29日木曜日

「loopy」言い訳しても、結局一国の総理をDISったことには変わらないが、この虚しさは何だ? | 「浮世離れした」が真意=鳩山首相コラムで釈明-米紙(時事通信) - Yahoo!ニュース

「浮世離れした」が真意=鳩山首相コラムで釈明-米紙(時事通信) - Yahoo!ニュース

・・・米紙ワシントン・ポストのコラムニスト、アル・ケイメン氏・・・首相を「ルーピー(loopy)」とした意味は「愚か」や「いかれた」ではなく、「浮世離れした」というのが真意だと指摘・・・

さすがにビビッたかなぁ。どのような総理であれ、一国の総理を世界で読まれている新聞で大々的にDISったわけだから、それ相応の覚悟をしてもらわんと。

しかし、かと言って鳩山総理を支持する気にもなれないこの虚しさ。

この虚しさと、アル・ケイメン氏になめられたことと、普天間基地の問題でオバマ大統領に「Can you follow through?」と子ども扱いされたことと、子ども手当が外国の子どもに渡ること。

これだけでも、もうアウトだと思うのは自分だけか?