2010年4月29日木曜日

HTCの席巻具合が驚きだ。Appleが目をつけるわけだ(^^); | Androidの携帯広告トラフィックがiPhoneを抜いた(アメリカ・AdMob調べ) - Tech Crunch Japan

Androidの携帯広告トラフィックがiPhoneを抜いた(アメリカ・AdMob調べ) - Tech Crunch Japan

・・・3月のアメリカ市場でAndroidの広告トラフィックがiPhoneを抜いていた・・・アメリカ市場でのOS別のトラフィックでAndroidのは46%のシェアを占めたのに対し、iPhoneは39%だった。世界全体ではiPhoneのシェアは46%と依然トップ、Androidは25%・・・Admob・・・Googleによる買収を規制当局に承認してもらうのを待っている状態だ。Androidがいかに好調であるかについてあまり注意を集めたくなかったのかもしれない。・・・


AndroidはすでにアメリカでのシェアではiPhoneを上回っているわけだ。それだけ考えてもこの統計は当然の結果だろう。

AndroidのアプリはiPhoneのアプリに比べて広告付きアプリ、つまり無料のアプリが多いような気がする。この統計にはこのことも影響していそうだ。

今後AdMobでのiPhoneの数値はどんどん下がっていくだろう。それはiPhoneのパワーダウンによるのではなく、開発者がiAdへ移行するためだ。
琴線探査: 「iAd」以外のアプリ広告はジャンクに成り下がるだろう(Jobs氏のiAdセクション映像分析) | Apple、モバイル広告プラットホームiAdを発表 - Tech Crunch Japan

驚くべきは、AdMobにおける世界全体で見たAndroid機トラフィックのメーカー別グラフだ。

ほとんどHTC。次にMotorolaかSamsung。ちょろっとNexus One。後の残りは誤差範囲。HTCはAndroidシーンを、いや世界のスマートフォンシーンを席巻し始めているといっていいだろう。Appleが目をつけるわけだ(^^); 是非日本のメーカーにも頑張ってもらいたいところだ。