2010年2月26日金曜日

ゲシュタルトはUIデザインにも応用できるかも | だましの名画 十選 8 中央大学教授 山口真美 クレー「駱駝(リズミカルな樹々の風景の中の)」 - 日経

日経10.02.26朝
簡潔さの極地であるパウル・クレーのインスピレーションの原点は、心理学にある。ゲシュタルト心理学・・・ドイツの美術学校バウハウス・・・ゲシュタルトは心理学の重要な考えの一つであり、視覚の法則を明らかにしている。その影響は心理学を超え、人の視線をいかに誘導するかを示したという点で、デザインの基本ともなっている。・・・クレーは「より連続」と「透明視」を積極的に使っている。この絵の「駱駝(らくだ)」に注目すると、身体が透明に見える。・・・
クレー「リズミカルな森のラクダ」 - 写真共有のlivedoor PICS(ピクス)

どうも自分にはらくだ君がイマイチ認識できず、あまり透明のようにも見えないのだが(^^);

ゲシュタルト心理学というのは聞いたことはあったが、視覚の法則を明らかにしたものらしい。

アプリのUIデザインや、Webデザイン、広告表示方法などにも応用出来るかもしれない。