2009年7月28日火曜日

強い香りまといたい

日経09.07.28朝
周囲に伝わるような強い香りを身にまとう人が増えている。・・・男性向けの香水も売れている。自分の体臭を目立たなくするのが主な目的・・・においに対する過敏な意識が人々を駆り立てている。・・・


確かに夏は街に出ると、この人臭いな・・・という人が少なからずいる。しかし香水でごまかしたところで臭いものは臭いわけで、その結果どんなニオイになるのか?

まず風呂に入って清潔にすることだろう。そしてちゃんと服を洗濯して、しっかり乾かすことだ。

オイニーに対する過敏反応は、これはもう企業の広告戦略があるのだからある程度は仕方ないが、各自がそれを理解した上で踊らされないように注意するしかないだろう。

ところで体臭には臭い体臭もあるが、フェロモンに起因する「いいにほい」の体臭もあるという事も考えなければならない。

たまに猫の肉球の間のあのくっさいオイニーが好きという人がいるが、これは必ずしもクサイ=キライではないということだ。

自分には、皆わざわざその「いいにほい」を消しているように思えるのだが・・・それじゃ逆にモテないんじゃないでしょうか・・・