2009年7月31日金曜日

フジコ・ヘミングさん 自身のレーベルでアルバム

日経09.07.30夕
・・・自身のレーベルを立ち上げ・・・「お金がなくて3日も4日も食べられないこともあったけれど、何とかなった。それを思えば、今だってそんなに悲劇的な世の中じゃない」。そんなことを言いながら、急に増えた収入を様々な被災者や難民の救済と、動物愛護のために注ぎ込んでいる。・・・

タフなお人だ。やはり苦労した人は違う。百年に一度の不況と言ったって大した事ない、と。

まぁ、実際そうなのなのだと思う。確かに大変であることは間違いないが、世界の終わりというわけでもない。

彼女は急に増えた収入を寄付しまくっているようだ。確か猫が大好きで、その関係で動物愛護に寄付しているのだろう。

金にあまり執着がないこともあると思うが、あらかじめ来るべき負を自らで除いているのだろう。情けは人のためならず。非常に賢いお人だ。

自分も、もし金持ちになったら、最低限だけ残してあとはクリエーターの育成とか、かつてのフィレンツェのメディチ家のようにパトロンのような事をしてみたいものだと考えている。