2009年4月30日木曜日

社説 電子図書館構築へ日本も基盤整備急げ

日経09.04.30朝
米グーグルが始めた書籍検索サービス・・・日米両国は国際条約により著作権を相互に保護する義務がある。・・・日本は・・・書籍の検索サービスは著作権法上認められていない。・・・今国会提出の著作権法改正案には国立国会図書館に書籍の電子化を認める条項が入った。・・・さらに日本にもフェアユースの明確な規定を導入し、グーグルの事業を法的に監視できるようにすべきだ。・・・

日米がそのような条約を結んでいたとは知らなかった。日本で書籍の検索サービスが出来ない事も知らなかった。

著作権はこのネット時代においてクリティカルなポイントだ。さらなる文化や経済の発展のため、日本は世界にお手本とされるような先進的な著作権関連法を整備すべきだろう。これも一つの景気対策になるはずだと思う。