2009年4月30日木曜日

送金24時間可能に 銀行以外へ来年にも業務開放 手数料下げ期待も

日経09.04.30
・・・「資金決済に関する法律案」が今国会で成立する見通し・・・例えば米国で普及する「ペイパル」と呼ばれる送金サービスが、日本に本格参入するとどうなるか。・・・ドコモの加入者同士なら口座番号が分からなくても携帯電話番号を指定すればお金を送れる仕組みづくりを探っている。・・・このサービスが日本に上陸すれば、利用者はわざわざ銀行まで出向く必要がなく、身近な小売店などでも送金が出来るようになる。・・・

これもかなり景気対策に効きそう。こういう将来にわたって継続的に効果を生むところに景気対策の予算をどんどん投入してもらいたい。

ドコモの送金の件は前にも書いたが、法案の成立で本格化しそう。他のキャリアも、もちろん検討してくれる事を願いたい。

しかし、日経はペイパルに上陸して欲しいのだろうか。それとも危機感を出して日本で同様のサービスが立ち上がってくる事を期待しているのだろうか。分からないが、まだ日本で本格的に普及していない特定の外国企業のサービスをここまで言及するのは珍しい事のように思った。